快獣ブースカ(1966年11月〜)

昭和・テレビ番組・ブースカ

15333

バラサ、バラサ^^
いやあ、ブースカ、好きでした!
ラーメンを美味しそうに食べるブースカの姿が目に浮かびます。
快獣が普通の家に住んで繰り広げるコメディ番組、番組の翌日、学級ではブースカの話題でもちきり、
思い出しただけで笑顔になれるほど、子供の心をがっちり掴んだ番組でしたよね^^

ストーリー
“発明好きの少年、屯田大作がペットのイグアナであるブースカを「ゴジラ」の様な怪獣に仕立てようと、自作の栄養剤「クロパラ」を与えた。ゴジラとまではいかなかったが、ブースカは元の30倍の大きさになり、ユーモラスな顔とずんぐりした体、人間並みの知能と様々な超能力を持った「快獣」となった。そんなブースカを取り巻く子供達や、近所の住人達の間で繰り広げられる珍騒動を描く。”
◎引用:wikipedia