スパイキャッチャーJ3(1965年10月〜)

昭和・テレビ番組・スパイキャッチャーJ3

739

空を飛ぶエアカーがなんとも好きで、この番組、TVにかじりついて見てました!
あの頃に空を飛ぶ車、、夢いっぱい、そして、ドラマの内容はよく覚えてませんが、主演の川津祐介さん、これがまたかっこよすぎました!!

“TULIP (「チューリップ」、The Undercover Line of International Police) はニューヨークに本部を置き、世界各地に支部を持つ腕利きの対謀略組織である。そこで働くエージェントは、スパイキャッチャーと呼ばれている。国際謀略叛乱グループ TIGER (「タイガー」、The International Group of Esplionage and Revolt) と対決するTULIP日本支部のスパイキャッチャー、コードネームJ3こと壇俊介の物語である。J3の愛車はシボレー・コルベット・スティングレイを改造したもので、エアクラフトで空を飛び、潜水走行することも可能なスーパーカーという設定で、まだ日本では実用化されていなかった自動車電話も登場している。和製スパイアクションものの本作は後に『キイハンター』 – 『Gメン’75』(TBS)へと続く東映アクションドラマの原点となった。”
◎引用:wikipedia

(主題歌)

出典:ShowaCH 様