俺は男だ!・森田健作(1971年1月〜)

昭和・テレビ番組・俺は男だ!

2209

森田健作さん、青春ものの象徴もみたいな感じでしたね!熱かった!硬派の森田健作さん、とても魅力的でした。
日曜日の夜の番組だったので、欠かすことなく全てを見たように記憶しています。


‘さらば涙と言おう ‘ 森田健作「おれは男だ!」主題歌 投稿者 napoleonsolo0011

ストーリー
“主人公小林弘二は、兄が教師をつとめる青葉高校に転校して来る。同校は名門女子高としての歴史が長く、共学になって数年しか経過していないため、男子生徒の人数も少なく、女子生徒が主導権を握っているような状態であった。弘二が入ったクラスには、女子生徒のリーダー的存在でありアメリカ生活の経験もある成績優秀な吉川操がいた。また、操が住んでいるアパートは弘二の自宅の隣であり、弘二と操の部屋はごく近くにあり、窓越しに会話をすることができた。弘二は学校での「ウーマンリブ」打倒のために男子生徒を集め、剣道部を結成する。操がいるバトン部と対立しながらも徐々にお互いを理解し合える関係を築いていく。”
◎引用:wikipedia