テトラパック

昭和・テトラパック

467

テトラパックが世に出てきた時、というか私の目に飛び込んできた時、
なんだかワクワク感がありましたね〜
それまで牛乳瓶しか見てなかったので、私には、なんだか宇宙の飲み物のようにさえ感じてしまうほど魅力的な形してましたね!
いつのまにか長方形のパックに主役を座を奪われていったのは、何がしかのコストの関係なのでしょうか?
一部にはあるのかな?もうでも普通には目に入らなくなりましたね!
ああ、もう一度、テトラパックでコーヒー牛乳を飲みたい!^^

テトラパックという名称で現在も存在
“テトラパック (Tetra Pak) は、食品用紙容器の開発・製造を主たる業務とする国際企業。創業の地であるスウェーデンのルンドに本社を置く。創業者はルーベン・ラウジング。「テトラパック」及び「Tetra Pak」は登録商標である。
同社が開発した正四面体型紙容器(三角パック)の商品名でもあった(三角パックの商品名は、現在は「テトラ・クラシック」である)。”
◎引用:wikipedia