忍者ハットリくん(1966年4月〜)

昭和・テレビ番組・忍者ハットリくん

15249

ハットリくん、人と被り物のコラボで不思議な魅力を感じたなあ。
ハットリくんが忍者の里、伊賀から東京に出てきて、三葉家に居候することになり、いろいろな騒動を起こす物語。
強く記憶に残ってるのは、ハットリくんがさんまに目が無いってこと。
あと、はなおかじった先生の名前が耳から離れ無い、、
とても興奮してみてましたね〜^^

忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」

「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」