僕の胸でおやすみ(唄:かぐや姫)1973年

昭和・70年代邦楽・フォークソング・かぐや姫・僕の胸でおやすみ

16007

かぐや姫の『僕の胸でおやすみ』。いいですねー。。1973年のヒット曲。パンダ(山田つぐと)さんの作詞作曲だったんですね!
“南こうせつ”さんの美しい歌声が、多くの心に響きましたね!うーん、あの頃が蘇る。いろんな思い出がたくさんたくさん蘇る!


出典:dailymotion

◎作詞・◎作曲:山田つぐと

君の笑顔の むこうにある悲しみは
僕のとどかないところに
あるものなのか

二人で歩いて 来た道なのに
なんて さびしい

古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ

春はおとずれ そして去っていく
変わってしまう悲しみは
僕も知っている

この船であてのない
ふたりならば
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ

二人で歩いて 来た道なのに
なんて さびしい
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ
僕の胸でおやすみ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!