面影橋から(唄:及川恒平、六文銭)1971年

昭和・フォークソング・及川恒平・面影橋から

1478

『面影橋から』
及川恒平、そして加入した六文銭で歌われた曲。
この曲は以後多くの歌手たちにカバーされています。

出典:youtube 36ZP75x2nd 様

◎唄:及川恒平
◎作詞:田中信彦、及川恒平 ◎作曲:及川恒平

面影橋から 天満橋
天満橋から 日影橋
季節はずれの 風にのり
季節はずれの 赤とんぼ

流してあげよか 大淀に
切って捨てよか 大淀に

いにしえ坂から わらべ坂
わらべ坂から 五番坂
春はどこから 来るかしら
風に吹かれて 来るかしら

めぐりめぐる 思い出に
歌を忘れた 影法師