白い色は恋人の色(唄:ベッツィ&クリス)1969年

昭和・60年代邦楽・ベッツィ&クリス・白い色は恋人の色

13723

白い色は恋人の色。ベッツイ&クリスが唄った、1969年のヒット曲。
心洗われる、透き通るような美しいハーモニーが、人々の心を潤しましたね!たまらなく美しい!
あ、それから当時は知りませんでしたが、北山修さん、加藤和彦さんの作品だったんですね!

ベッツィ&クリスのたまらなく美しいハーモニー

出典:youtube

ベッツイさんとお嬢さんのデュエット。微笑ましいですね

出典:youtube

◎作詞、作曲:北山修、加藤和彦

花びらの白い色は 恋人の色
なつかしい白百合は 恋人の色
ふるさとのあの人の あの人の足もとに
咲く白百合の
花びらの白い色は 恋人の色

青空の澄んだ色は 初恋の色
どこまでも美しい 初恋の色
ふるさとのあの人と あの人と肩並べ
見たあの時の
青空の澄んだ色は 初恋の色

夕やけの赤い色は 想い出の色
涙でゆれていた 想い出の色
ふるさとのあの人の あの人のうるんでいた
瞳にうつる
夕やけの赤い色は 想い出の色