松山商対三沢(1969年夏)

昭和・出来事・三沢高校対松山商業

491

あまりにも有名で、
それぞれがそれぞれの思い出として、
大事にされているであろう名勝負ですね!

延長18回、そして再試合、
一人で投げ抜いた太田幸司投手。
刻まれた記憶は消えることは無い。
もちろん勝った松山商も素晴らしかった!

負けだけど、
太田投手は後にプロ野球入り、
甘いマスクでCMにも出てましたね!

出典:youtube トニグト 様