映画 大魔神(1966年)

昭和・60年代邦画・大魔神

1794

この近所に貼ってある映画のポスターが良く目に入った。
その中で、とても気になるポスターがどっかーんと目に入ってきた。
それが『大魔神』だった。
怖い顔をした巨大な埴輪の怪物が、気になって気になって、、
結局、映画は見行けず、数年後テレビ映画で見たことを覚えてる。
まあ、時代劇という設定で、悪者が民衆を苦しめ、それを助けるために、大魔神が悪をやっつける。。
そんな感じでしたね〜

出典:youtube KadokawaPicturesJP

“『大魔神』、『大魔神怒る』(だいまじんいかる)、『大魔神逆襲』(だいまじんぎゃくしゅう)の3作からなるシリーズであり、3作とも1966年に大映京都撮影所で製作され、時代劇と特撮が巧みに融合された作品である。時代劇の本場であった大映京都撮影所で『座頭市シリーズ』や『眠狂四郎シリーズ』などに腕を振るった安田公義をはじめとする時代劇専門のベテラン監督の起用によって、時代劇としても重厚なリアリティを持たせている。
シリーズの各作品は独立したエピソードをもつが、舞台設定を日本の戦国時代におき、悪人が陰謀をたくらみ、民衆が虐げられると、穏やかな表情の石像だった大魔神が劇中で復活・巨大化して動き出し、クライマックスで破壊的な力を発揮して悪人を倒すという劇構造を同じくする。”
◎引用:wikipedia