亜麻色の髪の乙女(唄:ヴィレッジ・シンガース)1968年

昭和・60年代邦楽・ヴィレッジシンガース・亜麻色の髪の乙女

8005

歌詞も旋律も美しい曲でした。亜麻色の〜♪
初めのこの部分の歌詞とメロディだけで、まるで魔法のように、
一瞬で心を掴んでしまいそうな魅力をもってましたね!


出典:youtube

◎作詞:橋本淳 ◎作曲:すぎやまこういち

amairo
ama2