亜麻色の髪の乙女(唄:ヴィレッジ・シンガース)1968年

昭和・60年代邦楽・ヴィレッジシンガース・亜麻色の髪の乙女

9057

もう随分お年を召してからの映像ですね^^

出典:youtube

歌詞も旋律も美しい曲でした。亜麻色の〜♪
初めのこの部分の歌詞とメロディだけで、まるで魔法のように、
一瞬で心を掴んでしまいそうな魅力をもってましたね!

◎作詞:橋本淳
◎作曲:すぎやまこういち

亜麻色の 長い髪を
風がやさしくつつむ
乙女は胸に 白い花束を

羽根のように 丘をくだり
やさしい彼のもとへ
明るい歌声は 恋をしてるから

バラ色のほほえみ 青い空
幸せな二人は よりそう

亜麻色の 長い髪を
風がやさしくつつむ
乙女は羽根のように 丘をくだる
彼のもとへ

バラ色のほほえみ 青い空
幸せな二人は よりそう

亜麻色の 長い髪を
風がやさしくつつむ
乙女は羽根のように 丘をくだる
彼のもとへ 彼のもとへ