冒険ガボテン島(1967年4月〜)

昭和・アニメ・ガボテン島

8037

ガボテン、ガボテン♪と始まるオープニングは斬新で、強く耳に残りました。初めて聞くリズムだったのかな?
ストーリーはおぼろげですが、漂着した島でみんなで力を合わせて生きて行く姿に引き込まれて見てました!

 “無人島に漂着した少年少女たちが、厳しい環境の中で懸命に生きる姿を描いている。
夜、遊園地の潜水艇に忍び込んだ「竜太」と妹の「トマト」。だが、偶然にも遊園地の経営者の息子「イガオ」とその友達「キュウリ」と「カボ」も入り込んでいた。竜太とイガオはと取っ組み合いの喧嘩になり、その拍子で誤ってスイッチが入り潜水艇が発進してしまった。懸命に操縦して戻ろうとするがついに燃料が尽き、漂流の果て嵐に巻き込まれた後、無人島に漂着した。
彼らはこの島を「ガボテン島」と名付け、島で仲良くなった九官鳥に似た鳥の「ケロ」、ゴリラの「ゴリ」と共に自然の中で、時にはいがみ合いながらも力を合わせて生き抜き、冒険をする。”
◎引用」:wikipedia

 

冒険ガボテン島 – Wikipedia

オープニングフルバージョン

出典:youtube dosanko501 様