白いサンゴ礁(ズー・ニー・ヴー)1969年

昭和・60年代邦楽・ズーニーヴー・白いサンゴ礁

2293

それまでのグループサウンズのカラーは、ボーカルが非力に感じてましたが、
突然聞こえてきた骨太のボーカルに、一瞬で心囚われた記憶があります。海をイメージさせるメロディラインも大好きでした!

◎作詞:阿久悠
◎作曲:村井邦彦

青い海原 群れとぶかもめ
心ひかれた 白い珊瑚礁
いつか 愛する ひとができたら
きっと ふたりで 訪れるだろう

南の果ての 海の彼方に
ひそかに眠る 白い珊瑚礁
まこと の愛を 見つけたときに
きっと ふたりで 訪れるだろう

南の果ての 海の彼方に
ひそかに眠る 白い珊瑚礁
まこと の愛を 見つけたときに
きっと ふたりで 訪れるだろう