ラ・ノビア/La Novia(ペギー葉山)1962年

昭和・60年代洋楽・ペギー葉山・アントニオ.プリエート・ラ.ノビア/La Novia

809

出典:youtube

オリジナルは1961年にアントニオ・プリエートが唄いヒットしました。歌詞の内容は、本意でない結婚を前とした女性の悲しみですが、ぐっとくる旋律がたまりません。世界でもいろんな方がカバー、日本では、ペギー葉山さんのカバーがさきがけでした。でも日本でもいろんな方が歌ってましたね!

◎作詞:F.JORGE/あらかはひろし
◎作曲:J.PRIETO

白く輝く 花嫁衣裳に
心を隠した 美しいその姿
その目に溢れる 一筋の涙を
私は知っている アヴェ・マリア

祭壇の前に立ち 偽りの愛を誓い
十字架に口づけして 神の許しを願う

その目に溢れる 一筋の涙を
私は知っている アヴェ・マリア
アヴェ・マリア アヴェ・マリア
アヴェ・マリア

La Novia

Blanca y radiante va la novia,
Le sigue atrás un novio amante,
Y que al unir sus corazones,
Hará morir desilusiones.

Ante el altar está llorando,
Todos dirán que es de alegría,
Dentro su alma está gritando,
Ave María!

Mentirá también al decir que sí,
Y al besar la cruz pedirá perdón,
Y yo se que olvidar nunca podría,
Que era yo aquel a quien quería.

Blanca y radiante valanovia,
Le sigue atrás un novio amante,
Y que al unir sus corazones,
Hará morir desilusiones.

Ante el altar está llorando,
Todos dirán que es de alegría,
Dentro su alma está gritando,
Ave María!
Ave María!

アントニオ・プリエート版(オリジナル)

出典:youtube Amado Avila 様