怪鳥人間バットマン(1966年6月〜)

昭和・テレビ番組・怪鳥人間バットマン

5292

何もかもが別世界、
バットマンとロビンが、本棚が自動でオープンした後、
消防署の滑り棒のようなもので階下へ降り、
バットカー(バットモービル)で飛び出して行くあのシーンに痺れまくってました^^

と同時に、
アメリカってすげー!
子供心に感じてましたねー。

オープニング

出典:youtube

それとコメディ的側面が強かったかなあ。。
悪人をパンチすると原作コミックのような擬音が画面に飛び出してくるのも面白かった^^

btm1

btm3

btm2

ファイトシーン

出典:youtube

それから、忘れてならないのは、バットマンカー、バットモービルですね!

bm11
こんな感じで炎を吹き出し飛び出していくあのシーン

bm12

bm13

なんと、66年のこのテレビ番組のために制作された、バットモービルが、実存するとのこと、この車がそのようです。