春のからっ風(唄:泉谷しげる)1973年

昭和・70年代邦楽・フォーク・泉谷しげる・春のからっ風

1029


出典:youtube

春夏秋冬、帰り道、、etc
アルバム『春夏秋冬』には名曲がぎっしり詰まってました。
そしてその翌年リリースした、この、春のからっ風、、
当時の若者の心をがっつり掴み、
多くの共感を得た名曲です。

◎作詞・◎作曲:泉谷しげる

春だというのに 北風にあおられ
街の声に せきたてられ
彼らにあわなにから 追いまくられ
さすらう気は さらさらないのに

誰が呼ぶ声に 答えるものか
望む気持ちと うらはら
今はただ すきま風を手でおさえて
今日の 生き恥をかく

何でもやります ぜいたくは言いません
頭を下げ わびを入れ
すがる気持ちで 仕事をもらい
今度こそ まじめにやるんだ

誰が呼ぶ声に 答えるものか
望む気持ちと うらはら
今はただ すきま風を手でおさえて
今日の 生き恥をかく

言葉が たりないばかりに
相手に自分を 伝えられず
分ってくれないと 回りをうらみ
自分は正しいと 逃げだす

誰が呼ぶ声に 答えるものか
望む気持ちと うらはら
今はただ すきま風を手でおさえて
今日の 生き恥をかく