帰れない二人(唄:井上陽水)1973年

昭和・70年代邦楽・井上陽水・帰れない二人

2236


出典:youtube

アルバム 氷の世界を聴いた時、何という新しい世界なんだ!これが最初の感想。そこには透明感で包まれた世界があり、今までの陽水の世界、そしてフォークの枠を完全に超えてしまって、まったく新しいジャンルがそこにありました。その中でも、この帰れない二人には、ハートを鷲掴みにされた感じでした!

◎作詞・◎作曲:井上陽水・忌野清志郎

思ったよりも 夜露は冷たく
二人の声も ふるえていました

Ah Ah Ah Ah Ah Ah
Ah Ah Ah Ah

「僕は君を」と 言いかけた時
街の 灯が消えました

もう 星は 帰ろうとしてる
帰れない二人を残して

街は静かに 眠りを続けて
口ぐせのような 夢を見ている

Ah Ah Ah Ah Ah Ah
Ah Ah Ah Ah

結んだ手と手の ぬくもりだけが
とてもたしかに 見えたのに

もう 夢は 急がされている
帰れない 二人を残して

Ah Ah Ah Ah Ah Ah
Ah Ah Ah

もう 星は 帰ろうとしてる
帰れない二人を残して

Fu…