紅三四郎(1969年4月〜)

昭和のあの頃のテレビ番組

766

父親の命を奪った片目の男を追って、
愛車紅号で、世界中を旅しながら、
行く先々で、戦いを繰り広げていくストーリー。

旅を共にする、
ケン坊の声が、
雷門ケン坊だったことが、
ずっと記憶に残ってる^^

(前期OP、ED)


出典:youtube 子供の頃見ていた懐かしの漫画主題歌 様

(後期OP)

出典:youtube bovichan 様

紅三四郎 – Wikipedia