冷たい雨(唄:ハイファイセット)1976年

昭和・70年代邦楽・ハイファイセット・冷たい雨

19127

冷たい雨。あの赤い鳥の山本潤子さんが、ハイファイセット時代に唄った名曲ですね!
歌詞といい、メロディといい、たまらんなあ!
そしてこの作品、作詞、作曲はあの荒井由実さん。うーん素敵!!

出典:youtube ama chan 様

◎唄:ハイファイセット
◎作詞/◎作曲:荒井由実

冷たい雨にうたれて 街をさまよったの
もう許してくれたって いいころだと思った
部屋にもどって ドアをあけたら
あなたの靴と 誰かの赤い靴
あなたは別の人と  ここで暮らすというの
こんな気持ちのままじゃ どこへも行けやしない

冷たい雨が降るたび  あなたを思うでしょう
幸せに暮してなどと  願えるはずもない
夢の中に でてくるあなたは
やさしい面影だけで たくさん
だけど信じられない  突然のできごとが
こんな気持ちのままじゃ どこへも行けやしない

彼女の名前 教えないでね
うらむ相手は  あなただけでいい
涙こぼれるように  時もこぼれてゆくわ
指と指のすきまを  そしていつか忘れたい

涙こぼれるように  時もこぼれてゆくわ
指と指のすきまを  そしていつか忘れたい