五番街のマリーへ(唄:ペドロ&カプリシャス)1973年

昭和・70年代邦楽・ペドロ&カプリシャス・五番街のマリーへ

2855


出典:youtube

当時は、あまり感じていなかったけど。人生を生き、幾つもの心の傷を持つと、それと重なり合って 、目頭が熱くなってる。。世の多くの男の共感を呼んでしまう唄ですね!

◎作詞:阿久悠
◎作曲:都倉俊一

五番街へ行ったならば マリーの家へ行き
どんなくらし しているのか
見て来てほしい

五番街は古い町で 昔からの人が
きっと住んで いると思う
たずねてほしい
マリーという娘と 遠い昔にくらし
悲しい思いをさせた それだけが気がかり
五番街でうわさをきいて もしも嫁に行って
今がとてもしあわせなら 寄らずにほしい

五番街へ行ったならば マリーの家へ行き
どんなくらし しているのか
見て来てほしい
五番街で住んだ頃は 長い髪をしてた
可愛いマリー 今はどうか
しらせてほしい
マリーという娘と 遠い昔にくらし
悲しい思いをさせた それだけが気がかり
五番街は近いけれど とても遠いところ
悪いけれどそんな思い 察してほしい