女心の唄(唄:バーブ佐竹)1964年

昭和・歌謡曲・バーブ佐竹・女心の唄

751

《女心の唄》
1964年、バーブ佐竹さんのデビュー曲。
250万枚を超える大ヒット曲でした。いい歌ですねー^^

◉唄:バーブ佐竹
◉作詞:山北由希夫 ◉作曲:吉田矢健治

1、あなただけはと 信じつつ
恋におぼれて しまったの
こころ変わりが せつなくて
つのる想いの しのび泣き
どうせ私を だますなら
だまし続けて 欲しかった
酔っている夜は 痛まぬが
さめてなおます 胸の傷

2、うわべばかりと つい知らず
惚れてすがった 薄情け
酒が言わせた 言葉だと
なんでいまさら 逃げるのよ

3、女ですもの 人並に
夢をみたのが なぜ悪い
今夜しみじみ 知らされた
男心の 裏 表

4、逃げた人なぞ 追うものか
追えばなおさら 辛くなる
遠いあの夜の 想い出を
そっと抱くたび ついほろり

5、散って砕けた 夢の数
つなぎあわせて 生きてゆく
いつか来る春 幸せを
のぞみ捨てずに ひとり待つ