【昭和歌謡曲:演歌】大阪しぐれ(唄:都はるみ)1980年

昭和・歌謡曲・演歌・都はるみ・大阪しぐれ

3203

【昭和歌謡曲:演歌】《大阪しぐれ》1980年、都はるみさんが唄った、浪速演歌の傑作中の傑作!イントロが始まった瞬間から心を鷲掴みされるような旋律の美しさ、たまらない曲ですね。


出典:youtube kazu1spx 様

◎唄:都はるみ
◎作詞:吉岡治 ◎作曲:市川昭介

ひとりで生きてくなんて できないと
泣いてすがれば ネオンが ネオンがしみる
北の新地は 想い出ばかり 雨もよう
夢も濡れます ああ大阪しぐれ

ひとつやふたつじゃないの 古傷は
うわさ並木の 堂島(どうじま) 堂島すずめ
こんなわたしで いいならあげる  なにもかも
抱いてください ああ大阪しぐれ

しあわせそれとも今は 不しあわせ
酔ってあなたは 曾根崎(そねざき)曾根崎あたり
つくし足りない わたしが悪い あのひとを
雨よ帰して ああ大阪しぐれ

口臭が気になる方へ、人気の口臭対策ベストチョイス!