白い蝶のサンバ(唄:森山加代子)1970年

昭和・歌謡曲・森山加代子・白い蝶のサンバ

9125


出典:youtube

70年に突然ブラウン管に登場した森山加代子さんの「白い蝶のサンバ」。でも、彼女は、その10年前、「月影のナポリ」を大ヒットさせてたんですね!一旦メジャーな舞台から身を引き、70年にこの「白い蝶のサンバ」再びメジャーな舞台に。。
すごく綺麗で、魅せられてました^^

◎作詞:阿久悠
◎作曲:井上かつお

あなたに抱かれてわたしは蝶になる
あなたの胸あやしいくもの糸
はかないいのちさだめなの
あなたに抱かれてわたしは蝶になる
涙をためくちづけ受けるのよ
あふれる蜜に酔いながらおぼれるのよ
恋は心もいのちもしばり
死んで行くのよ蝶々のままで
あなたに抱かれてわたしは蝶になる
気ままな夢忘れて苦しむの
はかないいのち恋のため散らせるの

あなたに抱かれてわたしは蝶になる
あなたの胸あやしいくもの糸
はかないいのちさだめなの
あなたに抱かれてわたしは蝶になる
ふるえる羽はげしい恋に灼く
二度とは空に帰れない夜に泣く
恋は心もいのちもしばり
死んで行くのよ蝶々のままで
あなたに抱かれてわたしは蝶になる
朝日の中つつろな蝶は死ぬ
はかないいのち恋の火を抱きしめて