雨のハイウェイ(唄:矢沢永吉)1975年

昭和・70年代邦楽・矢沢永吉・雨のハイウェイ

1969

キャロルのイメージとガラリと変わって、一瞬戸惑ったけど、聞いてるうちに、どんどんはまっていったアルバム、『I LOVE YOU,OK』。その中から、雨のハイウェイ。。キャロル時代には、この原型の、(捨てたはずのコイン)を歌ってましたね!


出典:youtube

◎作詞:相沢行夫
◎作曲:矢沢永吉

果てしなく続くハイウェイ飛ばせば
なぜか この空しさは
捨てて来たあいつの面影が
いまでも追いかけてくる
振りきるのさ もう この俺は
振りきるのさ 奴をおもいだすから気がつけばあいつの好きな歌を
いつか くちずさんでた
理由もなく笑ってみせる顔が
馬鹿だよゆがんでいるぜ
言いたくない もう おもいでは
言いたくない いまさら 戻れないぜ

※飛ばすぜ ハイウェイ
今は ふり向くな
飛ばすぜ ハイウェイ
この道続くかぎり

どこまでも続くこの道この雨
忘れよう あいつの涙
すれちがうヘッド・ライトが
にじむぜタバコの煙のせいか
(※くり返し)