アパッチ野球軍(1971年10月〜)

おう、アパッチ野球軍。懐かしい^^

941

俺たちゃアパッチ野球軍♪ ですね^^

このアニメは、見たり見なかったり、、

“主人公・堂島剛はもともと甲子園を制した超一流の野球選手であったが、
プロに入る直前に父親の拝金主義の餌食になるのに反発し、
父の目前で自らの左手に割れたビール瓶を突き立て、
二度とボールを握れない身体となる。
こうして選手生命を断った堂島は恩師・ネギ先生の勧めで、
四国・愛媛県松山の郊外に在る過疎の村・猪猿村で野球部コーチになる仕事を引き受ける。
ところが、猪猿村は単なる「田舎」というよりは、
文明以前の原始人が住むようなすさまじい「無法地帯」とも言うべき弱肉強食の掟に支配された場所であり、
近隣の住民からは「アパッチ村」と呼ばれて恐れられていた。
最初はよそ者を受け付けないアパッチ村の人々であったが、
次第に堂島を認めるようになり、共に甲子園を目指して奮闘していく。”
◉引用:wikipedia

とまあ、こんな感じのストーリー。
下の動画で、ああ、そっかこんな感じだったとよみがえってきました^^

出典:dailymotion


TV アパッチ野球軍 第1話 投稿者 uncleagent0022

出典:dailymotion


TVアニメ アパッチ野球軍 最終回 投稿者 uncleagent0022

アパッチ野球軍 – Wikipedia