ネス湖のネッシー

ネス湖のネッシー、ロマンでした^^

5067

70年代は、ツチノコもそうだったけど、
珍獣発見報道にロマンが掻き立てられてましたね!
特にネッシーは、世界規模。
ネッシーそのものはずーっと古くからのロマンだけれど、
70年代は特に色んなメディアで騒がれてた気がします。

上の画像についてWikipediaから引用します。
“1934年4月の早朝、ロンドンの外科医(実際は産婦人科医)、ロバート・ケネス・ウィルソンは友人と共に鳥の写真を撮りにネス湖を訪れ、突然湖面に現れたネッシーを、持っていたカメラで撮影した。この写真はデイリー・メール紙に掲載され、「外科医の写真」と称されて話題を呼んだ。岸が写っておらず、ネス湖を撮影したという確証はなかったが、首長竜を思わせる長い首がはっきり写されており、長らくネッシーの代表的写真として知られてきた(英語版の記事に写真が掲載されている)。”

実際には、この写真を発表したチームが、
後に、この写真がトリックであったと証言したそうですが、
80年代以降、報道もめっきり減り、なんだか寂しいなあ^^