62年式、日野ルノー PA62型

昭和・旧車・日野・ルノー・PA62型

1374

◎撮影場所 トヨタ博物館

“現在はトラックやバスなど重量車両の生産で知られる日野自動車が、フランスのルノー公団と技術提携を行ない1953年からルノー4CVの生産を開始。愛矯のあるスタイルやRR駆動の優れた操縦性、コンパクトなサイズからタクシーにも多く採用された。さらにこの国産化によって得た技術は独自の設計でコンテッサ900(1961年発表)や1300(1964年発表)を生み出す結果となり、わが国のモータリゼーションに大きな役割を果たした。”
◎引用:トヨタ博物館表示

Hino Renault Model PA62
Long before becoming a famous manufacturer of heavy vehicles such as buses and trucks, Hino Motors, Ltd. entered a technological partnership with Renault to begin domestic production of the Renault 4CV in 1953. Its compact exterior styling was endearing, while the rear-engine, rear-wheel-drive layout offered superior maneuverability, making it suitable for use as a taxi. Hino applied the technology gained from Renault to the independently designed Contessa 900 in 1961 and to the Contessa 1300 in 1964, giving a boost to motorization in Japan.

ルノーec5

ルノー45

ルノー25

ルノー35