君といつまでも(唄:加山雄三)1965年

昭和・歌謡曲・加山雄三・君といつまでも

6813

映画の1シーン

出典:youtube

後の歌唱動画ですが、若々しい^^

出典:youtube

当時、大大大ヒットでしたね!当時、歌は好きでしたが、セリフを聞くのが恥ずかしくって、、^^加山雄三さん、唄に、楽器に、シンガーソングライターに、役者に、絵画に、etc.多彩すぎるほど多才!この曲もペンネームの弾厚作での作品。まあ、年を重ねた現在も若々しいエネルギー!永遠の若大将!

◎作詞:岩谷時子
◎作曲:弾厚作

ふたりを夕やみが つつむ この窓辺に
あしたも すばらしい しあわせがくるだろう
君のひとみは 星とかがやき
恋する この胸は 炎と燃えている

大空そめてゆく 夕陽いろあせても
ふたりの心は 変らない いつまでも

(セリフ)「幸せだなァ 僕は君といる時が一番幸せなんだ
僕は死ぬまで君を離さないぞ、いいだろ」

君はそよかぜに 髪を梳かせて
やさしく この僕の しとねにしておくれ

今宵も日がくれて 時は去りゆくとも
ふたりの想いは 変らない いつまでも

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!