ぼくらの町は川っぷち

昭和・みんなのうた・ぼくらの町は川っぷち

6579

これは好きでしたね!
今でもときおり口ずさんでます。

NHKのみんなのうた、1964年、倍賞千恵子さんが唄ったのが最初、
つぎに1966年に、大阪放送児童合唱団が唄ったものが放送されました。

そして、現在音源として一般に存在するのは、
東京の西六郷少年少女合唱団さんが唄ったもの。
団歌として大切に唄い繋いでいらっしゃるようです。感謝です。


出典:dailymotion

◎作詞:峯 陽 ◎作曲:林 光

1 ぼくらの町(まち)は川(かわ)っぷち 煙突(えんとつ)だらけの 町なんだ
太(ふと)い煙突 こんにちは 高(たか)い煙突 またあした
川のむこうに 日がのぼり 煙突のけむりに 日が沈(しず)む
そんな ぼくらの町なんだ

2 ぼくらの町は川っぷち 煙突だらけの 町なんだ
低(ひく)い煙突 背(せ)のびしろ 細(ほそ)い煙突 かぜひくな
父(とう)さん母(かあ)さん かえるまで 煙突の林(はやし)で おにごっこ
そんな ぼくらの町なんだ

3 ぼくらの町は川っぷち 煙突だらけの 町なんだ
白(しろ)い煙突 うたってくれ 黒(くろ)い煙突 おんちだな
昼(ひる)でも夜(よる)でも 元気(げんき)よく けむりをはいて 歌(うた)ってる
そんな ぼくらの町なんだ

口臭が気になる方へ、人気の口臭対策ベストチョイス!