84年式、ヤマハ DT200R

昭和・旧車・バイク・ヤマハ・DT200R

790

“モトクロッサーYZのメカニズムとパフォーマンス、イメージをそのまま再現したスーパートレール。水冷・2ストローク・単気筒エンジンに。吸気脈動を平滑化するYEIS、排気効率を高める可変バルブYPVSなど独自の2ストロークエンジン技術を採用し、30PSのハイパワーを実現した。フロントにはトレールモデル専用のディスクブレーキを装備している。”
◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ表示

YAMAHA DT200R
This was a street-legal trail model that retained the mechanisms, performance and image of Yamaha’s competition motocrossers. Its liquid-cooled 2-stroke single-cylinder engine was outfitted with exclusive Yamaha 2-stroke technologies like YEIS to smooth out the intake pulse and YPVS with its variable valve to increase exhaust efficiency. The result was a high power output of 30 PS. The front wheel was fitted with a disc brake designed specifically for trail models, an advanced feature at the time.