66年、トヨタ2000GTスピードトライアル(世界記録樹立)

昭和・旧車・トヨタ・2000GTスピードトライアル(世界記録樹立)

19907

世界記録樹立の記録映画
出典:youtube roadstergarage 様

スピード・トライアル
“市販前年の1966年10月1日から10月4日には、茨城県筑波郡谷田部町(現・つくば市)の自動車高速試験場(現在の日本自動車研究所)にて、国際記録樹立のためのスピード・トライアルに挑戦した。種目はスポーツ法典Eクラス(排気量1,500-2,000cc)の6時間、12時間、24時間、48時間、72時間(排気量無制限)、1,000マイル、2,000マイル、5,000マイル、10,000マイル(排気量無制限)、2,000km、5,000km、10,000km、15,000km(排気量無制限)の合計13カテゴリー。当時はポルシェ、クーパー、トライアンフなど、ヨーロッパのそうそうたる一流メーカーがこれらの記録を保有していた。樹立した記録は次のとおり。
2000gtrs
なお、このトライアルは途中で台風に見舞われるなど、非常に過酷なものであった。トヨタはこの記録挑戦を宣伝広告に活用したが、1967年10月19日から10月30日モンツァ・サーキットにおけるポルシェ・911Rによるチャレンジにより大幅に破られている。”
◎引用:wikipedia

この車は、スピードトライアル時に使用した車両と同型のモデル。

◎撮影場所 東京MEGAWEBヒストリーガレージ