大空と大地の中で(唄:松山千春)1977年

昭和・70年代邦楽・松山千春・大空と大地の中で

17013

うーん、これはたまらない歌ですね!
北海道の広大で厳しい、そして透き通るほどの汚れのない景色が浮かび上がります。


出典:youtube

◎作詞・◎作曲:松山千春

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か 幸せを 自分の腕でつかむよう
歩き出そう 明日の日に
振り返るには まだ若い
ふきすさぶ 北風に
とばされぬよう とばぬよう

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

生きる事が つらいとか
苦しいだとか いう前に
野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ

こごえた両手に 息をふきかけて
しばれた体を あたためて

果てしない大空と広い大地のその中で
いつの日か幸せを 自分の腕でつかむよう
自分の腕でつかむよう