78年式、ヤマハ SR500

昭和・旧車・バイク・ヤマハ SR500

4798

“1978年春に発売された「SR500」は、4ストローク・エンデューロモデル。XT500のノウハウをオンロードに応召したモデル。軽量・スリム・コンパクトな車体、時代を経ても変わらないスタイリング、ビッグシングルならではの強大なトルクとダイナミックな加速感が特徴。強大車のSR400とともに、他社の追随を許さない独自の世界を構築した。”
◎引用:ヤマハコミュニケーションプラザ表示

The SR500 was a model that brought the know-how of the 4-stroke enduro model XT500 to an on-road sport model. Its lightweight, slim and compact body, universal styling that remained unchanged by the whims of fashion and the powerful torque and an acceleration feeling with a sense of pulse “big singles” are known for won it a unique following of fans. The SR400 created to conform with Japan’s license laws has become a long-seller with over 30 years on the market.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!