68年式、トヨタ カローラ スプリンター KE15型

昭和・旧車・トヨタ・カローラスプリンターKE15型

590

◎撮影場所 トヨタ博物館

 “多様化するニーズは高級車ばかりではない。個人需要の傾向の強い大衆車にも積極的に新しいモデルが投入された。力ローラも豊富なバリエーションのなかに1968年3月、ファストバックスタイルの2ドアクーペ、スプリンターを加えることになる。スポーティなスタイルとわずか1.1リッターながら最高速度160km/h(SL)の高性能は58.7万円の低価格で供給され、スポーツ志向の人々を充分に満足させるものとして、さらに購買層を拡大したのである。”
◎引用:トヨタ博物館表示