53年式.シボレー コルベッ ト(U.S.A/GM)

昭和・旧車・外車・GM・シボレー・コルベット

400

◎撮影場所 トヨタ博物館

 “第2次世界大戦後アメリカでブームとなった、ヨーロッパ製スポーツカーに対抗するため、GMが投入したアメリカ最初の量産スポーツカー。新設計の6気筒エンジンを搭載した2シーターボディはFRP(繊維強化プラスティック)が使われている。スタイルは本格的なロードスターになっているが動力性能はスポーツカーとしては不十分で雰囲気を楽しむクルマだった。”
◎引用:トヨタ博物館

Stimulated by the fad for European-made sports cars that arose in the U.S. after WWII, GM introduced the first American-made production sports car in 1953. The Chevrolet Corvette featured a newly designed 6-cylinder engine and a fiber-reinforced plastic (FRP) 2-seater body. Although its driving performance was not exactly up to the standards of a sports car, it certainly had the look and feel of a full-fledged roadster.