みずいろの手紙(唄:あべ静江)1973年

昭和・歌謡曲・あべ静江・みずいろの手紙

11977

あべ静江さん、なんだか憧れたなあ〜。
どうしてこんなに透き通るように輝くんだろ?って当時キュンキュンしてました^^
73年リリースの『みずいろの手紙』で、74年の紅白歌合戦に初出場しました。

◎作詞:阿久悠
◎作曲:三木たかし

“お元気ですか
そして 今でも
愛しているといって下さいますか”

みずいろは涙いろ そんな便箋に
泣きそうな心を たくします
あれこれと楽しげなことを書きならべ
さびしさをまぎらす私です
逢えなくなって二月過ぎて
なおさらつのる恋心
手紙読んだら少しでいいから
私のもとへ来て下さい

みずいろは涙いろ それを知りながら
あなたへの手紙を 書いてます
誰からも恋をしているとからかわれ
それだけがうれしい私です
愛しているといわれた時が
だんだん遠くなるみたい
手紙読んだら少しでいいから
私のもとへ来て下さい
私のもとへ来て下さい