83年式、トヨタ カローラ レビン AE86型

昭和・旧車・トヨタ・カローラ・レビン AE86型

10112

◎撮影場所 トヨタ博物館

 “FF(前輪駆動)に移行した5代目カローラのなかで、FR(後輪駆動)として存続し、軽快な走りで人気を博したスポーツモデル。
このモデルから、エンジンが従来の2T-GEU型から4A-GEU型に変更になり、出力が向上すると共に上級グレードにはパワーウインドウやパワーステアリングも装備された。
1987年の6代目ではレビンもFFとなったため、最後のFRレビンとして人気が高く、「ハチロク」と呼ばれて親しまれている。”
◎引用:トヨタ博物館表示