55年式、三菱 ジープ・jeep J10 (CJ3B-J10)

昭和・旧車・三菱・ジープ jeep J10 (CJ3B-J10)

5278

◎撮影場所 三菱オートギャラリー

 “1952年に米国ウイリス社と契約しCJ3Aのノックダウンを開始、これを三菱ではJ1型、J2型と呼んだ(554台生産)。翌年ハリケーンエンジンを搭載したCJ3Bが登場、これを初めて国産化したのがJ3型で、ジープ国産化の過程が凝縮された自動車工業史に残る世界的名車となった。J10型は民間の需要に応えて1955年に製造、ホイールベースはJ3型のままでフレームとボディを後方へ延長した6人乗り左ハンドル車。”
◎引用:三菱オートギャラリー表示