母さんの歌(1962年)

昭和・子供の頃に唄った歌・母さんの歌・ペギー葉山

6144

うわあ、母さんの歌、何度聴いて、何度歌ったんだろう。
本当に久しぶり、というかあまりにも懐かしくて、涙出そう。。歌は、29歳のペギー葉山さん^^

◎作詞・◎作曲:窪田聡

かあさんは 夜なべをして
手ぶくろ 編(あ)んでくれた
こがらし吹いちゃ つめたかろうて
せっせと編んだだよ
故郷(ふるさと)のたよりはとどく
いろりのにおいがした

かあさんは 麻糸(あさいと)つむぐ
一日 つむぐ
おとうは土間(どま)で 藁(わら)打ち仕事
おまえもがんばれよ
故郷の冬はさみしい
せめて ラジオ聞かせたい

かあさんの あかぎれ痛い
生味噌(なまみそ)をすりこむ
根雪(ねゆき)もとけりゃ もうすぐ春だで
畑が待ってるよ
小川のせせらぎが聞える
なつかしさがしみとおる

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!