飛べ!孫悟空(ヤンマーファミリーアワー)1977年10月〜

昭和・テレビ番組・飛べ!孫悟空・ドリフターズ・ピンクレディ

6785

この番組大好きでした!孫悟空の人形劇でしたが、『ドリフ』に『ピンクレディ』に『あのねのね』超人気者が集まってました!小島一慶さんの進行もとてもエキサイティングでよかったなああ^^

第1話−1

出典:youtube

第1話−2

出典:youtube

第1話−3

出典:youtube

 “『西遊記』をモチーフにしたドリフのメンバーを『西遊記』の登場人物にたとえ、メンバーそっくりの人形を登場させ、各メンバーが声をあてた。『西遊記』の三蔵一行の4人に対してドリフは5人だったため、加藤茶だけは彼の代表キャラクターである酔っ払いハゲ親父の「カトウ」役(オープニングのテロップでは「カトー」)で出演した。また、一行のお供の馬の「ヒヒハハハハー」という特徴ある甲高い鳴き声は、当時ドリフの準メンバーだったすわしんじによるもので、三蔵との掛け合いなどでのセリフもあり、挿入歌にも彼のセリフが入っている。『西遊記』の本筋は一応押さえている。また、ゲストの芸能人をモデルにした『西遊記』登場人物などの人形も登場、声は本人があてていた。このゲストと繰り広げるドタバタギャグが、この人形劇の特色であり魅力だった。 ”
◎引用:wikipedia