七色仮面(1959年6月〜)

昭和・テレビ番組・七色仮面

989

二丁拳銃を駆使して、敵から撃たれても全然平気な不死身の七色仮面。強さに憧れたなあ^^ 瞬間移動も変身もする七色仮面はヒーローでした。千葉真一版になってからはスピード感があってさらに面白くなったなあ。


出典:youtube

 “『月光仮面』の川内康範が、七つの顔を持つ男・多羅尾伴内をモチーフにして作り上げた。東映初の仮面ヒーローものであり、『月光仮面』と並び黎明期のテレビ番組を代表するヒーローである。映画『月光仮面』を製作した東映が新たな連続テレビ映画の企画を川内に依頼し、自社制作のテレビドラマを再編集映画として公開する『東映特別娯楽版』の一本として、本作は製作された。劇場公開を前提として35mmフィルムで撮影されており、撮影費用は一本500万円という当時のテレビ番組としては破格の金額で製作された。”
◎引用:wikipedia

「七色仮面の歌」

出典:youtube

「七色仮面の歌」新七色仮面(千葉真一)

出典:youtube