京都慕情(ザ・ベンチャーズ・渚ゆう子)1970年

昭和・邦楽・ベンチャーズ・渚ゆう子・京都慕情

12306

いい曲でしたねー!ベンチャーズが日本でリリースした京都慕情。日本人の感性にしっくりくる和情緒溢れる旋律で、日本人の心をとらえました。そしてすぐに渚ゆう子さんがカバー。今聴いたらなんだか熱〜いものが込上げてくる。


出典:youtube

この映像はリリースから22年後の、1992年(平成4年)2月のテレビ放送の映像です。


出典:youtube

ベンチャーズの京都慕情。インストゥルメンタル曲で、原題は『Reflections in A Palace Lake』。

◎作詞: 林春生
◎作曲: ザ・ベンチャーズ

あの人の姿懐しい
黄昏の 河原町
恋は 恋は 弱い女を
どうして泣かせるの
苦しめないで あぁ責めないで
別れのつらさ 知りながら
あの人の言葉想い出す
夕焼けの高瀬川

遠い日の愛の残り火が
燃えてる 嵐山
すべて すべて あなたのことが
どうして消せないの
苦しめないで あぁ責めないで
別れのつらさ 知りながら
遠い日は二度と帰らない
夕やみの東山

苦しめないで あぁ責めないで
別れのつらさ 知りながら
遠い日は二度と帰らない
夕やみの桂川

Image is not available
Image is not available
Image is not available

Image is not available
Image is not available
Image is not available