蜃気楼(クリスタルキング)1980年

昭和・80年代邦楽・クリスタルキング・蜃気楼

10075

クリスタルキング、よかったですねー。79年の “大都会”の驚異的なヒットで、一気に知名度を上げ、そしてこの “蜃気楼”では、安定感さえも漂わせてました。まあ、高い高い、ボーカルの田中 昌之さんのあの高音は、聴いてる側が快感を覚えるほどの心地よい高音で、次の最高音の音域をわくわくして待つようなそんな聴き方をしてしまうほど素晴らしいものでした^^


出典:youtube

真夏の海は Forever
おまえがそばにいて
突き刺す光の矢を
身体で受けとめる

命よりも 未来よりも
可憐な唇が 欲しいのさ

あふれだす 情熱を
おまえだけに注ごう
輝く風の中で
笑顔が素敵な
真夏の女に 変わるだろう

こぼれる砂は Every time
都会を忘れさせ
心の傷跡さえ
漂う陽炎に

爪を立てた 愛の印
言葉も欲しくない 熱い肌

はじけ合う 情熱を
おまえだけに求めて
輝く風の中で
笑顔が素敵な
真夏の女に 変わるだろう

あふれだす 情熱を
おまえだけに注ごう
輝く風の中で
笑顔が素敵な
真夏の女に 変わるだろう