鉄人28号・実写版(1960年2月〜)

昭和・テレビ番組・鉄人28号・実写版

8385

長きにわたって愛され続ける“鉄人28号”。
1956年、漫画の月刊誌『少年』で連載されたものが始まりでした!
そして、1959年、ラジオドラマ『鉄人28号』がニッポン放送で放送され、
翌年、1960年2月から、この実写版『鉄人28号』が日本テレビ系列で放映されました。ただし、第13話で打ち切られ、正太郎くんが、鉄人28号の操縦者になる事はないまま終了しました。

少年の復刻版

第1話(恐怖の一夜)

出典:youtube

第2話(法師が岳の対決)

出典:youtube

“第二次世界大戦に於ける秘密作戦の一つであったといわれるロボット作戦に端を発した鉄人計画。それは、当時、弾丸にも倒れないロボットを作って、兵隊の代用品にする目的で、秘密工場が法師が岳に作られたのだった。そして、数々の失敗の末、ようやく28番目に完成形のロボットとして成功したのが鉄人28号であった。だが、日本軍の軍事作戦の変更、その後の敗戦により、戦争の武器として鉄人28号が使用されることはなかった。それから15年後、少年探偵・金田正太郎と大塚署長の前に、突如として怪ロボット・鉄人28号が出現したのだった。”
◎引用;TCエンタテインメント発売DVDBOX商品説明

実写版DVDBOX