仮面ライダー(1971年4月〜)

昭和・テレビ番組・仮面ライダー

18334

いやあ、仮面ライダー、人気でした!番組の面白さに加えて、カルビーから、ライダーカード付きの “仮面ライダースナック”も発売され、これも含めてある種の社会現象を巻き起こすほどの、とてつもないパワーで展開された、石森章太郎原作の超人気、特撮ヒーローもの!その後もどの世代にも圧倒的な人気を誇り、断続的ではあるけれど、半世紀近い時を経ても、仮面ライダーシリーズとしてテレビ放映が続いていますねー。それまでの子供向け特撮番組と比べて、全体のマネジメントがうまかったのかなあ・・・。

第1話 怪奇蜘蛛男①

出典:dailymotion

第1話 怪奇蜘蛛男②

出典:dailymotion

(ストーリー)
ある日、優秀な科学者にしてオートレーサーの大学生・本郷猛は、世界征服を企てる悪の秘密結社・ショッカーに捕われてしまう。本郷の能力に着目していたショッカーは、アジトで1週間もの時間をかけ、彼をバッタの能力を持つ改造人間に改造していく。しかし、本郷は脳改造される寸前、ショッカーに協力させられていた恩師・緑川博士に助けられてアジトから脱出する。それ以降、仮面ライダーとなった本郷は、ショッカーが送り出す怪人たちを次々に倒していく。
ショッカーは仮面ライダー打倒のため、フリーカメラマン・一文字隼人を仮面ライダー同様の改造人間に改造する。だが、一文字も脳改造の直前に本郷に救出され、もう1人の仮面ライダーとなる。
こうして誕生した2人の仮面ライダーは日本と海外に別れ、時には共闘しながら、オートレーサーとしての師・立花藤兵衛、FBI捜査官・滝和也、自分たちに憧れる少年仮面ライダー隊などの多くの仲間たちの協力を得て、ショッカーと戦う。普通の人間に戻れなくなった悲しみを仮面の下に隠し、「人間の自由のため」に。
◎引用:wikipedia