原始少年リュウ(1971年10月〜)

昭和・アニメ・原始少年リュウ

5361

原作は石森章太郎(後の石ノ森章太郎)。まず “リュウの道” というタイトルで『少年マガジン』で連載。その後71年に、“原始少年リュウ” のタイトルで『少年チャンピオン』で連載され、そしてアニメ版スタートという経緯でした。内容は、主人公リュウが多くの困難を乗り越えながら、母を捜して旅をする姿が描かれていましたね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします!