結婚しようよ(唄:よしだたくろう)1972年

昭和・70年代邦楽・よしだたくろう・結婚しようよ

6879

よしだたくろうさんの『結婚しようよ』。
なんだか、うきうき、わくわく、^^
髪が肩まで伸びてって、、この感覚、男の長髪が不自然ではなかったあの時代のあの感覚。
もちろん当時の大人たちは眉をひそめてましたね〜。
結婚、春、花、お陽様、ほっこり素敵なワードが並んでました^^


出典:youtube lacitporebif 様

◎作詞/◎作曲:よしだたくろう

僕の髪が 肩までのびて
君と同じになったら
約束どおり 町の教会で
結婚しようよ M・・・・

古いギターを ボロンと鳴らそう
白いチャペルが見えたら
仲間を呼んで 花をもらおう
結婚しようよ M・・・・

もうすぐ春が ペンキを肩に
お花畑の中を 散歩に来るよ

そしたら君は 窓をあけて
エクボを見せる 僕のために
僕は君を さらいにくるよ
結婚しようよ M・・・・

雨が上がって 雲の切れ間に
お陽様(ひさま)さんが 見えたら
ひざっこぞうを たたいてみるよ
結婚しようよ M・・・・

二人で買った 緑のシャツを
僕のおうちのベランダに 並べて干そう

結婚しようよ 僕の髪は
もうすぐ肩まで とどくよ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!