憎みきれないろくでなし(唄:沢田研二)1977年

昭和・70年代邦楽・沢田研二・憎みきれないろくでなし

15336


出典:youtube

かっこいいなあ、、
なにやっても様になるっていうのか、普通、女性がキャーキャーやる対象のシンガーって、
男から見るとなんか聞けないなあ、、みたいな感じの感情が湧いてくるのに、ジュリーは男も一緒になって、ジュリーってやれるなあ。不思議な魅力^^

◎作詞:阿久悠 ◎作曲:大野克夫

昨日は昨日で どこかで浮かれて
過ごした筈だが忘れてしまったよ
気障な台詞だね

明日は明日で 楽しいだろうが
余りに遠くて 予想も出来ないよ
使い古しだね

傷つけ合うのが嫌いだからと
ずるずるみんなをひきずって
最後にあなたは あなたは
どうする どうするつもり
恋に埋もれ死ぬ気でいるの
憎みきれないろくでなし

こんなに真面目に 愛しているのに
昨日や明日は関係ないだろう
きまり文句だね

女は不思議だ くちずけするより
綺麗な約束ほしがるものなのか
破れかぶれだね

ひとりも不幸にしたくはないと
天使の気分でいるけれど
最後は疲れて 疲れて 私の 私の胸で
眠るつもりでいるでしょうね
憎みきれないろくでなし
憎みきれないろくでなし

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!