身も心も(唄:ダウン・タウン・ブギウギ・バンド)1977年

昭和・70年代邦楽・ダウンタウンブギブギバンド・身も心も

11863

この曲好きだったなあ。シングルで、B面はダウンタウンエンジェルでした。
自分のバンドでも演奏した1977年。思い出の曲。
ギターの音色も泣いててとてもいいです。

こちらは再結成時の1987年のライブ映像

出典:youtube

こちらは1977年のオリジナルの音源

◎作詞:阿木耀子
◎作曲:宇崎竜童

犬の遠吠え ひとしきり激しく
身体起して 時計を見れば
夜はまだまだ その色を変えずに

月の明かりが 手許を照らしている
言葉はむなしいけど
ぬくもりなら信じよう
涙は裏切るけど
優しさなら分かち合える
身も心も 身も心も
一つに溶けて 今
俺の腕の中で眠る人よ

サイレンかすかに 遠くから響いて
夜の帳の 幕引き係
眠りのその中で 聞き分けたのだろう
頬をすり寄せ 胸にすがりつく人
月日は移ろいやすく
やすらぎなら信じよう
愛とは呼ばずあなたに
愛しいそう打ち明けよう
身も心も 身も心も
一つの命 今
俺の腕の中で夢みる人よ

身も心も 身も心も
一つに溶けて 今
俺の腕の中で眠る人よ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!