野風増~お前が20才になったら(唄:河島英五)1984年

10123


出典:youtube

河島英五さんの『野風増』。子を持つ親父の思い、親父の愛を唄った、純朴で男臭い、しみじみくる歌ですね!河島英五さん、数々の名曲を遺してくれました。

◎作詞:伊奈二郎
◎作曲:山本寛之

お前が20歳になったら 酒場で二人で飲みたいものだ
ぶっかき氷に焼酎入れて つまみはスルメかエイのひれ
お前が20歳になったら 想い出話で飲みたいものだ

したたか飲んでダミ声上げて お前の20歳を祝うのさ

いいか男は 生意気ぐらいが丁度いい
いいか男は 大きな夢を持て
野風増 野風増 男は夢を持て

お前が20歳になったら 女の話で飲みたいものだ
惚れて振られた昔のことを 思い出してはにが笑い
お前が20歳になったら 男の遊びで飲みたいものだ
はしごはしごで明日を忘れ お前の20歳を祝うのさ

いいか男は 生意気ぐらいが丁度いい
いいか男は 大きな夢を持て
野風増 野風増 男は夢を持て

お前が20歳になったら 旅に出るのもいいじゃないか
旅立つ朝は冷酒干して お前の 門出を祝うのさ

いいか男は 生意気ぐらいが丁度いい
いいか男は 大きな夢を持て
野風増 野風増 男は夢を持て

野風増 野風増 男は夢を持て

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!